QUREO(キュレオ)プログラミング教室の料金や評判は?ネット上の口コミや教室の場所などご紹介!

QUREO(キュレオ)プログラミング教室

この記事は約 12 分で読めます。

この記事では、QUREO(キュレオ)プログラミング教室の料金や口コミ・評判を徹底的に調査しその結果をご紹介します。

数多くある子ども向けプログラミング教室の中で、他のプログラミング教室との違いや特徴、口コミ・評判やメリット・デメリットも見ていきたいと思います。

特にQUREO(キュレオ)プログラミング教室の料金について調べてみたところ、子どもプログラミングスクールとしては安い方であることが分かりました。

カリキュラムも子どもが集中して楽しく学べるオリジナルのシステムを導入しているので、子どもに楽しくプログラミングのスキルを身につけさせたいという方にはとてもおすすめです。

無料での体験もできるのでお試ししてみる価値はあると思います。

\今ならお問合せでAmazonギフト券が当たる!/

好きなところから読む

QUREO(キュレオ)プログラミング教室の料金システム

初期費用(入会金)教室による
月額料金(授業料)9,900円~
教材費無料

QUREO(キュレオ)プログラミング教室では、教材費がかからない分、他のプログラミング教室に比べて比較的リーズナブルで学ぶことができます。

他のプログラミング教室との料金比較

スクロールできます
初期費用(入会金)月額料金(授業料)教材費
QUREO(キュレオ)プログラミング教室教室による9,900円~無料
他のプログラミング教室の相場5,000~15,000円7,000~18,000円1,000~60,000円

QUREO(キュレオ)プログラミング教室の初期費用や月額料金は、教室によって異なるので気になる方は直接問い合わせて確認してみましょう。

また、支払い方法も教室によって異なるので料金についてお問い合せされる場合は、一緒に支払方法も確認しましょう!

QUREO(キュレオ)プログラミング教室の特徴とメリット・デメリット

QUREO(キュレオ)プログラミング教室を調べていくうちに、分かってきた特徴やメリット・デメリットもありました。

調べたことをまとめてみましたので、特徴やメリット・デメリットについて詳しく見ていきたいと思います。

QUREO(キュレオ)プログラミング教室の特徴

対象年齢小学生以上(小2以上を推奨)
学習方法個別指導
学習期間2~3年
受講形式通塾
教室数2,500校以上

QUREO(キュレオ)プログラミング教室の特徴は、なんといってもゲーム感覚でストーリーを進めながらプログラミングの基礎から学べることではないでしょうか!

2~3年で本格的なプログラミングが学べるカリキュラムは、とても興味深いものです。

では、メリットやデメリットについても見ていきましょう!

QUREO(キュレオ)プログラミング教室の1つのデメリット

QUREO(キュレオ)プログラミング教室のデメリットは、基本的に通塾であることだと思います。

子どもが小さい場合は送迎が必須になるため、保護者の負担があるくらいかなぁと思います。

他にデメリットに感じるものはありませんでした。

オンラインでQUREOを受けられる方法もありますが、料金や時間などが異なるのでチェックしてみてください。

参考記事:Tech Kids Online Coaching(テックキッズオンラインコーチング)の口コミ・評判を調べて体験会に申し込んでみた

QUREO(キュレオ)プログラミング教室の8つのメリット

QUREO(キュレオ)プログラミング教室のデメリットはあまり感じられませんでしたが、メリットはたくさんありました。

将来を見据えたカリキュラムがしっかりしているので、その点では大きなメリットだと感じています。

それでは詳しく見ていきましょう!

メリット①:Scratch(スクラッチ)に似ているので初心者でも扱いやすい

QUREO(キュレオ)

QUREO(キュレオ)は、Scratch(スクラッチ)と同じようにブロックを繋げてプログラミングをするビジュアルプログラミングです。

基本はマウス操作で操作するため、低学年の子でも安心して取り組むことが可能です。

メリット②:ゲーム感覚て楽しくプログラミングが学べる

子どもが好きそうなキャラクターとストーリーを進めながら、ゲームを作りながら学習していきます。

ストーリー性があるため、ゲームを進めていくように楽しく学ぶことができます。

ストーリーを進めていくとどんどん制作しているゲームを作りこんでいけるので遊びながらプログラミングスキルを身に着けることができます。

メリット③:個別指導なので分からない子を見過ごさない

QUREOプログラミング教室は個別指導

QUREO(キュレオ)プログラミング教室は、個別指導のため分からなくて困っている子でもついていけるシステムになっています。

分からないと中々言い出せない子でも、成績判定システムで講師が苦手分野を把握できるようになっています。

苦手分野は、次回できるようにサポートしています。

メリット④:大学入試を見据えたプログラミングスキルが身につく

プログラミングの基礎30概念

一見遊んでいるように見えますが、420個のゲームを作りながら基礎から本格的なプログラミングまで網羅したカリキュラムになっています。

約2~3年継続することで高校卒業程度のプログラミングの基礎スキルを身につけられる内容です。

このカリキュラムの内容は、2025年から導入予定の大学入試を見据えた内容になっているので、大学受験対策として早めに始められる子も多いです。

メリット⑤:プログラミング能力検定の合格で自信をつける

QUREOでプログラミング検定

QUREO(キュレオ)プログラミング教室では、プログラミング能力検定のすべての級に準拠した内容を学習しています。

プログラミング能力検定を受験して、合格することで子どもの自信をつけるきっかけになっています。

メリット⑥:正しいタイピングスキルを身につける

QUREO(キュレオ)のタイピング

QUREO(キュレオ)プログラミング教室は、本格的なプログラミングが学べるだけではなく、正しいタイピングスキルを付けるカリキュラムもあります。

タイピングのカリキュラムは全ての教室で対応していませんが、2,300校以上の教室で導入しています。

メリット⑦:将来の選択肢が増える

QUREOプログラミング教室

プログラマーやSEだけでなくどの業界もIT機器を扱うことが増えているため、プログラミングスキルは身につけておきたいスキルの1つです。

プログラミングスキルを身につけることで、様々な企業へ就職するために活かされることでしょう。

メリット⑧:想像性や思考力などを養うことができる

QUREOプログラミング教室

プログラミングを学ぶことで、これからの社会で大切になる「プログラミング的思考力」「問題解決能力」「想像力・創造力」を養うことができます。

これらの能力は学校の学習でも注目されている部分なので、子どもに身につけたい能力です。

QUREO(キュレオ)プログラミング教室の口コミ・評判について

QUREO(キュレオ)プログラミング教室の口コミ・評判を調べてみました。

どの口コミも「分かりやすい」「楽しくできる」など良い評判が多かったです。

それでは、詳しく見ていきたいと思います。

カリキュラムが分かりやすいのとステージをクリアしていくゲーム感覚が小学生にはピッタリですね!

キャラクターも説明してくれるのは、集中して学べそうですね!

子どもたちが自分で問題解決をしていく力を目の前で感じたとのことです!

問題解決力は将来的にも必ずあった方が良い力だから身に着けていきたいですね!

そうなんです!QUREO(キュレオ)プログラミング教室ではプログラミングだけではなく、正しいタイピングも学べるのもポイント高いところですよね!

1か月ちょっとで上達できちゃうなんてすごい!

さらに1か月後には、タイピングのスピードがアップしてそうですね!

QUREO(キュレオ)がとても楽しかったとのこと。

本当にプログラミングが好きなんですね!

動画でもたくさんの子どもや保護者の声をまとめていましたのでご紹介したいと思います。

  • 分からない子を見過ごさない
  • 最初は難しくても楽しく学べる
  • プログラミング検定の合格で自信に繋がった

など動画の中でも、とても良い口コミが多かったです。

QUREO(キュレオ)プログラミング教室を受けられる場所について

QUREO(キュレオ)プログラミング教室は、日本全国47都道府県で2,500校以上あります。

日本一教室数の多いプログラミング教室です。

株式会社スプリックスが運営している「森塾」や「自立学習RED」などの学習塾で導入されていることが多く、駅前で交通の便が良いところが多いのも魅力です。

教室数が多いので、近くの教室をQUREOプログラミング教室の公式サイトから調べることができます。

QUREO(キュレオ)プログラミング教室の無料体験の内容と受け方

QUREO(キュレオ)プログラミング教室では、教室によって無料体験会を行っています。

体験することで子どもに合うかどうかお試しできるのは習い事をする上で大切なことだと思います。

まずは、体験会を実施している教室を調べてみましょう!

また、近くの教室で体験ができるようであればお問い合せしてみてくださいね!

QUREO(キュレオ)プログラミング教室のプログラミング検定は将来的にも役に立つ!

QUREO(キュレオ)プログラミング教室で受験を推奨しているプログラミング能力検定は、プログラミングの理解度を把握することができます。

レベル1~4まであり、レベル4では高校~大学程度のプログラミングスキルになります。

スクロールできます
レベル学習する年齢プログラミングの概念
レベル1小学生~中学生程度順次処理、条件分岐、繰り返し、並列処理、角度
レベル2小学生~中学生程度不等号、座標、乱数
レベル3中学生~高校生程度論理演算子、変数
レベル4高校生~大学生(情報学科)程度関数、リスト

QUREO(キュレオ)プログラミング教室のカリキュラムでは、上記の内容を網羅しているため子どもにもよりますが、2~3年でレベル4の内容を理解することが可能です。

大学生レベルの内容まで試験範囲になるので、将来的にも大学受験でとても役に立つと思います。

また、検定に合格することで子どもの自信にも繋がり自己肯定感を伸ばすことができるでしょう。

QUREO(キュレオ)プログラミング教室のよくある質問

QUREO(キュレオ)プログラミング教室についてよくある質問をまとめました。

生徒の年齢層の割合はどのくらい?
2年生1割
3年生2割
4年生2.5割
5年生2.5割
6年生2割

ローマ字入力を習う3年生以降に始める子も多いようです。

どの習い事でも共通しますが、6年生は中学受験や中学生の準備など控えている関係で、少し数値的には下がっているんだと思います。

継続月数はどのくらい?

11.8カ月です。

約1年といったところですね。

開始時期(入塾時期)は決まっていますか?

QUREOプログラミング教室は、いつもで入塾することができます。

個別指導なので他の子に遅れを取ってしまうということもありません。

パソコンやタブレットは用意する必要がありますか?

原則として各教室に完備されているものを使用するため別途準備する必要はありません。

ただし、教室によっては持ち込みのパソコンで授業をするところもあります。

詳しくは、お近くの教室にご確認ください。

授業以外で質問などはできますか?

基本的に授業以外での質問などはできません。

側に先生がいる方が理解度も上がるので、授業の中でしっかり聞きましょう!

カリキュラム終了後はその上のクラスはあるか?

今現在はカリキュラム修了で卒業となります。

今後はより本格的で高度なプログラミング学習のカリキュラムも出てくる予定だそうです。

QUREO(キュレオ)プログラミング教室の料金についてのまとめ

QUREO

QUREO(キュレオ)プログラミング教室では、本格的なプログラミングをストーリー性のあるゲームで楽しく学ぶことができるプログラミング教室です。

毎月の料金も他のプログラミング教室に比べてリーズナブルに通うことができます。

また、個別指導で子どものペースで学べるので、安心して通うことができるスクールです。

大学入試を見据えているカリキュラムとのことで、ビジョンも分かりやすく子どもの将来にも役に立つスキルを身につけられそうだなと感じました。

2025年の大学入試で子どもが苦労しないためにも、プログラミングを早くから学ばせていくのも良いですね!

プログラミング教室に興味があったけど近所になかったという方も、QUREO(キュレオ)プログラミング教室なら近くにあるかもしれません。

まずは、近くにあるかどうか調べてみてはいかがですか?

QUREO(キュレオ)プログラミング教室

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


好きなところから読む
閉じる