LITALICOワンダー(リタリコワンダー)の料金は高い?月謝や教材費など徹底調査!

LITALICOワンダー(リタリコワンダー)の費用って?プログラミング教室徹底調査!

この記事は約 11 分で読めます。

この記事では、本当にLITALICOワンダーの料金が高いのかどうか?カリキュラムや内容、他社との比較を交えて徹底的に調査してみました。

結論から言うと決して高い料金ではありません。

なぜなら、子どもの扱いに慣れている先生が丁寧に本格的なプログラミングを教えてくれるのでかなり手厚いサポートが受けられます。

具体的にカリキュラムの内容などを見ながら料金について、詳しく見ていきたいと思います。

\ 楽しくプログラミングを体験! /

好きなところから読む

LITALICOワンダー(リタリコワンダー)の料金の内訳について

入会金16,500円
教材費0円~61,050円
※コースによって異なる
月謝(4回の通塾)17,600円~27,500円
※コースによって異なる
その他(イベント参加費)とくになし

まずは全体的な料金で見てみると、上の表から分かるように初回で掛かる料金は165,00円~77,550円(入学金+教材費)になります。

入会金は高めに感じますが、最初の1回だけだと思うと出せない金額ではないかなと思います。

LITALICOワンダーは、1か月に最低4回は通うことになっているので1か月にかかる料金は4回の通塾で17,600円~27,500円です。

料金だけ見るとちょっとびっくりしましたが、各コースやカリキュラム、特徴などを考えてみると納得できる料金でした。

LITALICOワンダーは、子どもの「作りたい!」と思った希望のものを自分で考えて作ることに力を入れているプログラミング教室でその子その子にあったカリキュラムをスタッフがオリジナルで提案してくれるオーダーメイド制のプログラミング教室なので多少料金が高くなってしまうのも頷けます。

LITALICOワンダー(リタリコワンダー)の料金をコース別にカリキュラムと合わせて紹介!

LITALICOワンダー(リタリコワンダー)のコース
LITALICOワンダーのコース

LITALICOワンダーでは、5つのコースがありコースによって料金が異なります。

どのコースも子どもたちの作りたい物の希望を聞いてその子に合ったペースで制作をする流れなので発達障害をお持ちのお子さんでも安心して通う事ができます。

また、LITALICOワンダーの料金は月額計算ではなく1回いくらの料金体系となっており、月4回以上の受講が必要となります。

通わせる回数によって月額でかかる料金は異なってくるシステムです。

それでは、コースの内容と一緒に料金について解説したいと思います。

スクロールできます
コース名料金(1回90分)対象年齢オンライン対応
ゲーム&アプリ プログラミングコース1回 5,775円(税込)~年長~高校生
ゲーム&アプリ エキスパートコース1回 6,875円(税込)~小学校3年生~高校生
ロボットクリエイトコース1回 5,775円(税込)~年長~小学校3年生
ロボットテクニカルコース1回 5,775円(税込)~小学校3年生~高校生
デジタルファブリケーションコース1回 5,775円(税込)~小学校1年生~高校生
  • 1ヶ月4回~8回の受講になります
  • オンラインの場合の料金は各コース内で記載

\ 気になるコースをお得に体験! /

ゲーム&アプリプログラミングコースの料金と特徴

通学方法月額料金時間
通塾5,775円(税込)~1回90分
オンライン4,400円(税込)~1回60分
こんな子におすすめ
  • 対象年齢は年長~高校生
  • ゲームで遊ぶのが大好き♪
  • パソコンやタブレットで遊ぶのが大好き♪
  • 自分でゲームやアプリを作ってみたい!
  • 自分で作ったキャラクターを動かしてみたい!

パソコン・スマートフォンで遊べるゲームやアプリの制作を行います。
制作する流れの中で、プログラミングの基礎となる考え方が身につくコースです。

子どもの興味のあるものや希望を先生が聞きだして楽しくプログラミングを行うことができます。

プログラミングをしながら作る工程や考え方を理解することで、何かを作る力が養われます。

オンラインでの受講もできますが、オンラインの場合はパソコン操作がある程度できる小学1年生くらいからがおすすめです。

ゲーム&アプリエキスパートコースの料金と特徴

通学方法月額料金時間
通塾6,875円(税込)~1回90分
オンライン5,500円(税込)~1回60分
こんな子におすすめ
  • 対象年齢は小学3年生~高校生
  • 3DゲームやVRゲームを作りたい♪
  • ホームページを作ってみたい
  • Scratchやロボットプログラミングが好き!
  • テキストのプログラミングに挑戦してみたい!

プログラマーやSEも使うプログラミング言語「Unity」(C#)を使って本格的なプログラミングを行いスマートフォン向けゲームを作ったり、HTML、CSS、JavaScriptと言った言語を使ってホームページを制作します。

スキルのあるコース専任のスタッフやプロのクリエイターからフィードバックをもらえ子どもの「もっとつくりたい!」というチャレンジ精神を全面サポートしてくれます。

Unityを使った内容はオンラインでの受講ができます。

ロボットクリエイトコースの料金と特徴

通学方法月額料金時間
通塾5,775円(税込)~1回90分
オンライン4,950円(税込)~1回60分
こんな子におすすめ
  • 対象年齢は年長~小学3年生
  • ブロック遊びやロボットが大好き!
  • 工作やものづくりが好き
  • 機械を分解したり改造することが好き!
  • ロボットや機械を自分で動かしたい

ブロック(パーツ)を組み立てて、ロボットの製作を行い、パソコンでプログラミングをして、作ったロボットを動かします。

マウス操作でプログラミングを行うので、プログラミングがはじめてでも簡単に動かすことができます。(ヴィジュアルプログラミングを使った方法になります)

モーターやセンサーの使い方やプログラミングの基本をロボット製作を通して知り、機械が動く仕組みを学びます。

オンラインの体験はロボットがない状態で受講することができます。

ロボットテクニカルコースの料金と特徴

通学方法月額料金時間
通塾5,775円(税込)~1回90分
  • ロボットテクニカルコースは通塾のみになります。
こんな子におすすめ
  • 対象年齢は小学3年生~高校生
  • ロボットや機械が大好き!
  • 機械が動く構造に興味がある!
  • ミッションやロボコンに挑戦してみたい!
  • 身の回りの機械の仕組みを再現したい!

いろいろなミッションをクリアするために、モーターやセンサーの仕組みを理解していきます。
その中でプログラミングによるロボット制御について理解を深めていきます。

ロボット製作の過程で、自分の興味や関心のあるものを掘り下げ、より複雑なロボット構造や高度なプログラム制御を習得していきます。

※ロボットテクニカルコースは、オンラインの受講はできません。

デジタルファブリケーションコースの料金と特徴

通学方法月額料金時間
通塾5,775円(税込)~1回90分
  • ロボットテクニカルコースは通塾のみになります。
こんな子におすすめ
  • 対象年齢は小学1年生~高校生
  • 工作やものづくりが大好き!
  • 3Dプリンタやレーザーカッターに興味がある
  • ゼロからオリジナルのデザインをしたい!
  • 電子工作で機械を動かしたい!

3Dプリンタやレーザーカッターなどのデジタル工作機器を使い、ものづくりを行うコースです。

子どもの作りたいものの希望を聞いて、パソコンやタブレットで立体物や平面のデザインを行い、3Dプリンタで、実際に出力するなど、オリジナル作品の制作に挑戦できます。

※デジタルファブリケーションコースは、オンラインの受講はできません。

\ 気になるコースをお得に体験! /

LITALICOワンダー(リタリコワンダー)の教材費について

LITALICOワンダーでは各コースによって教材費が掛かるコースもありました。

コース名通塾の場合オンラインの場合
ロボットクリエイトコース0円27,720円(税込)
ロボットテクニカルコース61,050円(税込)61,050円(税込)

教材費が掛かるのはロボットコースのみロボット代としてということでした。

ロボットクリエイトコースでは、通塾の場合はロボットを教室で用意し共有するので教材費のロボットの料金は掛からないとのことでした。

ロボットテクニカルコースについては、何回かかけて1つのロボットを作り込むので通塾でもロボットの用意が必要なためロボットの料金は掛かってしまうそうです。

また、教室運営費がかかるようなことを書かれているサイトも見ましたが、教室運営費は毎月かかる料金の中に含まれているとのことで別途教室運営費は掛からないとのことです。

かな

公式サイトでは特に教材費に関して書かれていなかったので問合せしてみたよ!

LITALICOワンダー(リタリコワンダー)をお得に受講できるキャンペーン

LITALICOワンダーは少し高めのプログラミングスクールですが、キャンペーンをうまく使ってお得な料金で受講することも可能です。

キャンペーンは毎回やっているわけではないのでキャンペーンをチェックしてして入塾時期を見計らっても良さそうです。

また、入塾ではありませんが各コース1回ずつ無料で体験もできるのでそういうのをお試ししても良さそうです。

\ まずは公式サイトでお得情報をチェック! /

LITALICOワンダー(リタリコワンダー)の料金を他のプログラミング教室と比較

LITALICOワンダーの料金はちょっと高めと言うことですが、実際に同じようなプログラミング教室やロボット教室では料金的にどうなのか?比較してみました。

他社のプログラミングコースの料金を比較

スクロールできます
プログラミング教室初期費用月額料金教材費時間オンライン
LITALICOワンダー 16,500円21,000円~0円月4回:
1回90分
ヒューマンアカデミー 11,000円9,900円10,560円月2回:
1回90分
Tech Kids School 0円20,900円2,200円月3回:
1回120分
Tech Kids Online Coaching 0円13,200円0円月3回:
1回30分 ※面談
D-SCHOOLオンライン 0円3,980円~0円
Z会プログラミング講座 0円1,980円~0円
  • 料金は全て税込価格です

一覧表で料金部分だけを見ると高く感じますが、他社ではひと月の回数や1回の時間がLITALICOワンダーよりも短いので回数や時間を合わせた場合の料金を考えると飛び抜けて高いわけではないことが分かります。

むしろほぼ同額ではないでしょうか?

そう考えるとオーダーメイド制で子どもに合った内容を学ぶ事ができるのでとてもメリットがあるように感じます。

他社のロボットコースの料金を比較

スクロールできます
プログラミング教室初期費用教材費月額料金時間オンライン
LITALICOワンダー 16,500円27,720円
61,050円
23,100円~月4回:
1回90分
ヒューマンアカデミー 11,000円31,350円10,890円月2回:
1回90分
エジソンアカデミー 0~約10,000円
※教室によって異なる
約50,000円10,000円
※教室によって異なる
月2回:
1回90分
Crefus16,500円25,700円~
※コースによって異なる
12,100円月3~4回:
1回50分~90分
D-SCHOOLオンライン 4,980円90~120分
※動画教材
  • 料金は全て税込価格です

ロボットスクールでも料金だけ見てしまうと高いのですが、やはりひと月の回数や時間を合わせて比べてみるとどこも変わりがなさそうです。

ただ、ロボットスクールは教材費としてロボット代がかかってしまうので、その点は大きな負担になりがちです。

LITALICOワンダーでは、クリエイトコースとテクニカルコースでロボット代の金額が異なることやクリエイトコースの通塾だとロボットを共有して作るのでロボットの料金が掛からなかったりするのは他のロボットスクールとは異なるところだと思います。

LITALICOワンダー(リタリコワンダー)の料金についてのまとめ

LITALICOワンダーのプログラミング教室の料金を徹底的に調査してみて分かったことは

  • 料金はやや高めだが他のスクールとそう変わらない
  • 子どもにあったオーダーメイド制のカリキュラム
  • 3Dプリンターを使ったものづくりもできる
  • オンラインでも参加ができる

一度、無料体験をしてみても良いと思えるくらい内容が良かったです。

LITALICOワンダーは、スタッフによるサポートが手厚いので発達障害をお持ちのお子さんや個性の強いお子さんにもおすすめの子ども向けプログラミングスクールです。

一度、無料体験に参加してお子さんが楽しく学ぶ姿を見てみませんか?

\ まずは楽しくお得に体験! /

LITALICOワンダー(リタリコワンダー)の費用って?プログラミング教室徹底調査!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


好きなところから読む
閉じる