LITALICOワンダー(リタリコワンダー)を発達障害の子におすすめする理由

LITALICOワンダー(リタリコワンダー)

この記事は約 6 分で読めます。

この記事では、LITALICOワンダー(リタリコワンダー)を発達障害の子におすすめする理由をまとめています。

リタリコワンダーは、発達障害の子に良いという口コミをよく見かけます。

その理由の1つに、リタリコワンダーの母体運営会社は発達障害の子のための幼児教育や学習塾、放課後デイサービスなどやられているからです。

リタリコワンダーの母体運営会社は、発達障害に関する知識のあるスタッフが多く、発達障害の子の扱いなども教育されているので、リタリコワンダーの講師は、プログラミングだけでなく発達障害に関してもプロフェッショナルです。

リタリコワンダーがどのように発達障害の子におすすめなのか詳しくご紹介します。

\発達障害でも安心!遊ぶように楽しく学べる!/

好きなところから読む

リタリコワンダーを発達障害の子におすすめする理由①:オーダーメイドのカリキュラム

リタリコワンダーは、完全オーダーメイド制のカリキュラムのため、その子1人1人のやりたいことをサポートしてもらえます。

1人の講師が見る生徒の数は教室では3~4名、オンラインでは2名までと、少人数制なので生徒のペースで作品作りを進めることができます。

体験を受けたときも、リタリコワンダーに来る子1人1人に担当の講師が「○○君、今日は何しようか?」という声掛けから始まっていました。

その子の気分でやるものを決められるのは、子どものやる気にも繋がって良いなぁと思います。

リタリコワンダーを発達障害の子におすすめする理由②:子どもの居場所づくり

リタリコワンダーは、塾というよりも児童館とか学童のような雰囲気です。

勉強をする雰囲気ではなく、遊びに来る感覚に近い雰囲気でした。

遊びに来る感覚と言っても、内容はしっかりプログラミングやロボットのことをやるので、遊びながら学ぶ環境と言ったイメージです。

だから、子ども自身も自発的にリタリコワンダーに通いたくなる、子ども居場所として良い環境です。

リタリコワンダーを発達障害の子におすすめする理由③:講師は発達障害に理解のある

リタリコワンダーの運営会社は、発達障害児の放課後デイサービス「リタリコジュニア」や障害のある人の就労支援「リタリコワークス」なども運営しています。

発達障害に関する支援の事業を展開している会社のため、スタッフの社内研修はしっかりしています。

リタリコワンダーの講師は、大学生くらいの若い子が多いのですが、子どもの扱いも上手でみんな楽しく過ごしているようでした。

子どもたちも講師とは「プログラミングに詳しいお兄さん、お姉さん」のような感じで親しんでいる様子が感じられました。

リタリコワンダーを発達障害の子におすすめする理由④:子どもの自己肯定感が上がる

リタリコワンダーでは、カリキュラムを進める際に、子どもの意見を尊重して進めてくれます。

とにかく、子どもを褒めて子どものやりたいようにやる、だけど、間違えちゃったときはさりげなくサポートに入ってうまくいくように軌道修正してくれます。

子どもの意見を否定しないので、子ども自身も自信がつき自己肯定感も上がります。

リタリコワンダーを発達障害の子におすすめする理由⑤:保護者の相談にも載ってもらえる

リタリコワンダーでは、発達障害の支援に力を入れている会社のため、発達障害へのノウハウが豊富です。

保護者の発達障害に対する悩みなども、お迎えの時などに気軽に聞ける環境だそうです。

保護者という立場で見ると、専門知識のある人に発達障害で困っていることを相談できる場は本当にありがたい環境だと思います。

LITALICOワンダー(リタリコワンダー)に発達障害の支援について質問してみた!

発達障害の子が安心して通えるそうですが、具体的にどんなところが安心できますか?

発達が気になるお子さん向けの教室を運営するLITALICOが運営しています。

そのため、発達障害のノウハウがあるので、安心して通っていただけます。

受給者証で受講料の割引など何か特典のようなものはありますか?

特にそのようなものはありません。

別事業ですが、リタリコジュニアのようなサポートをしてもらえるのでしょうか?

LITALICOジュニアとは別サービスになりますので、同じようなサポートは出来かねます。

特性の強い子に対してPRできるポイントを教えてください

集団型ではなく、最大1:4の少人数授業スタイル & 個々の興味関心やスキルに合わせてオーダーメイドの授業を提供するので、自分のペースで楽しみながら続けられます。

LITALICOワンダー(リタリコワンダー)を発達障害の子におすすめする理由についてのまとめ

リタリコワンダーは、発達障害や障害支援に力を入れている会社が運営しています。

そのため、社内研修もしっかりされており、子どもの扱いも上手なことから、発達障害のある子でも楽しく学べる環境であることが分かりました。

リタリコワンダーのカリキュラムでは、プログラミングスキルを伸ばすだけでなく、自己肯定感を上げ、自分に自信が持てるようになる進め方をしているので、子ども自身も通い続けたくなるプログラミングスクールです。

プログラミングスキルを身につけることは、将来の就職に困らない力でもあるので、得意分野を作り伸ばしてあげられる環境で学べるのは将来的にも安心ですね!

伸び伸びとプログラミングスキルを身につけたい方は、リタリコワンダーの体験の参加をおすすめします。

リアルに教室で体験することもできますが、近くに教室がない場合はZoomによるオンラインでの体験もできるのでぜひ検討してみてください。

\発達障害でも安心!遊ぶように楽しく学べる!/

LITALICOワンダー(リタリコワンダー)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

好きなところから読む