読書感想文の書き方や例の徹底解説!小学生高学年(5・6年生)の場合

読書感想文の書き方や例の徹底解説!小学生高学年(5・6年生)の場合

この記事は約 10 分で読めます。

夏休みの宿題で一番親子が苦戦するのは「読書感想文

いつも後回しにして大変な思いをしていませんか?
今年は、早めに読書感想文を書いて夏休みの後半は少し余裕を持ちたいですね!

そこで、読書感想文を早めに終わらせたい小学生高学年ママに簡単に書ける読書感想文の書き方や例をご紹介します!

好きなところから読む

読書感想文を書く前に読書感想文用の小学生高学年向けの本を選ぶコツ

読書感想文の書き方や例の徹底解説!小学生高学年(5・6年生)の場合

読書感想文の最初は本選びから!

かな

親が選んだ本は読まないよ!

読書感想文を書きやすいように子供の興味のある本を一緒に選びましょう!

読書が苦手な小学生高学年の子におすすめな読書感想文用の本3選

本が好きな子は自ら本を選ぶこともできるから本選びに苦労はしないですよね。
しかし、本が嫌いな子は本を選ぶところから大変…

読書が苦手な小学生高学年におすすめな本を集めました。

どの本も短編で区切られているので、休みながら読むのにはちょうどいい作品です。

スクロールできます
タイトル価格小学生の評価
1位ふしぎ駄菓子屋銭天堂990円★★★★★
2位なぜ?どうして?科学のお話5年生990円★★★★
3位イッキによめる! 小学生のための宮沢賢治1,100円★★★

それでは、作品ごとにご紹介していきます。

読書感想文におすすめな本 1位:ふしぎ駄菓子屋銭天堂

アニメ版にもなるくらい大人気のふしぎ駄菓子屋銭天堂ですが、1冊に6〜7話の不思議な駄菓子のお話が書かれていてとても読みやすいです。

1話完結なので数日に分けて読むことも可能です。
特に読書が苦手な子は休み休み読み進めていく方が読んでくれるのでこの手の本は良いですね!

大人にも大好評なので親子で楽しく読書するのもおすすめです!

¥990 (2021/03/25 20:18時点 | Amazon調べ)

読書感想文におすすめな本 2位:なぜ?どうして?科学のお話5年生

こちらも短いお話がいくつも入っています。

身の回りにあるものの「なぜ?」「どうして?」を解説している物語というより雑学的な内容の本です。

小学生高学年になると理科でも実験が増え、特に科学にも興味が湧いてくる年頃なのでこういう本もおすすめです。

読書感想文におすすめな本 3位:イッキによめる! 小学生のための宮沢賢治

やっぱり有名どころは読ませておきたいという親御さんもいるのでは?

小学生に読みやすい工夫もしていてクイズと解説がついているので理解力も増して良いですね!

読書感想文の定番!推薦図書から高学年向けの本を選ぶ

夏休み辺りになると本屋さんで「推薦図書」コーナーができていたりします。

その中からお子さんの学年にあったものを一緒に選びに行っても良いでしょう。

読書感想文の定番!推薦図書から高学年向けの本を選ぶ

読書感想文のコンクールでも毎年推薦図書を課題とした読書感想文が入選しています。

読書感想文のコンクールを目指したいお子さんは推薦図書から読書感想文用の本を選ぶのもおすすめです。

関連記事:過去の推薦図書のまとめ

本を読む前に読書感想文の準備と読書の方法

読書感想文の書き方や例の徹底解説!小学生高学年(5・6年生)の場合
読書感想文の書き方や例の徹底解説!小学生高学年(5・6年生)の場合

読書感想文を書く時のコツは、読書することから始めないことです。

読書から始めてしまうと、ただ文字を目で追うだけの読書になりがち。
これでは、読書したときの感想も残らず後々読書感想文として文章を書こうにも書けません。

読みながらどんな気持ちなのか発見したこと思ったことをメモをしながら読書をして読書感想文の素材を集めましょう。

かな

読書感想文を簡単に書く書き方を紹介するね

読書感想文を書く前に準備するもの

  • 赤い付箋
  • 青い付箋
  • 黄色い付箋
  • 鉛筆
かな

付箋の色は3色であれば異なっていても大丈夫!

子供に読書をするときのルールを伝える

  1. 読みながら感じたことをメモする
  2. 楽しい、嬉しいなどプラスな感情は赤い付箋に感情を書いて本に貼る
  3. 悲しい、こわいなどのマイナスの感情は青い付箋に感情を書いて本に貼る
  4. 疑問や自分ならこうするなどその他の感情は黄色い付箋に感情を書いて本に貼る
かな

これもルールとして同じ色の付箋を使うなら上記と違う色でも大丈夫だよ

一見手間にも見えますが、このことを行うことで文章を書くときに感情を思い出しながら読書感想文をまとめる事ができるのでおすすめです。

読書感想文の書き方の例:小学生高学年向けの場合

読書感想文の書き方や例の徹底解説!小学生高学年(5・6年生)の場合
読書感想文の書き方や例の徹底解説!小学生高学年(5・6年生)の場合

読書感想文には、大きく構成がある、ある程度書く内容が決まっています。

読書感想文の構成を理解することで、簡単に読書感想文が書けるようになりますよ。

小学生でも分かる読書感想文の書き方をご紹介するので、ぜひやってみてください。

小学生高学年でも分かる!読書感想文の構成例

読書感想文の大きな構成はこんな感じです。

  1. 読書感想文のタイトル
  2. 学校名、クラス、名前
  3. 読書感想文の書き出し
  4. 読書感想文の本文
  5. 読書感想文のまとめ

早い話、このような構成で読書感想文を書いていけば良いのです。

コツとしては、1項目ごとにメモ帳などにまとめておくと、項目ごとで書き直しができるのでおすすめです。

では、読書感想文の構成について1つ1つ細かく説明します。

読書感想文のタイトル

読書感想文のタイトルは「(本のタイトル)を読んで」や「おもしろかった(本のタイトル)」という書き方をする子も多いのですが、高学年はもう少しひねったタイトルを付けられると良いでしょう。

そこでおすすめしたいのが、読書感想文のタイトルは最後に書くこと
タイトルを最後に書くことによって内容にあったタイトルを付けられるようになります。

学校名、クラス、名前

これはそのまんまなので割愛します。

読書感想文の書き出し方

本でも記事でも文章には書き出し文というものがあります。
会話でも前置きを話すこともありますよね?
それらと同じように読書感想文にも書き出し方があります。

具体的には、

  • この本を選んだ理由
  • 本のあらすじや登場人物の紹介

などを書きます。

読書感想文の本文

本文では、読書中に付箋で書いた感情を文章にして感想文を書きます。

もし、付箋が多い場合は全ての付箋を書くことは難しいので、特に印象に残ったり感情的になったシーンをピックアップします。

  • どのようなシーンなのか
  • そのシーンに対してどのように感じたのか

を2~3つほどまとめます。

これもシーンごとにメモ帳で下書きをすると直しがあった場合に簡単です。

読書感想文のまとめ

全体的な感想や自分の考えを書いてまとめます。

  • 本の伝えたかったこと
  • 疑問点
  • 自分ならどうするか
  • 本を読んで学んだこと

などです。

最後に読書感想文の各項目のメモ帳を並べて文章を作る

各項目で書いた読書感想文のメモを並べて、接続詞などを入れ1つの読書感想文として仕上げていきます。

メモを繋げたときに文章としておかしいところがあれば、1つの文章になるよう項目のメモを修正して繋げていきます。

ここまでできたら、作文用紙に書き写していきましょう!

ふしぎな駄菓子屋銭天堂のような短編集の場合の感想文の書き方

「ふしぎ駄菓子屋銭天堂」や「なぜ?どうして?科学のお話5年生」などの短編集の読書感想文は、本1冊分を感想文とするのか中に収録されているお話1話分で感想文を書くのか悩みますよね。

かな

学校や担任の先生の考えもあるので、そこは一度相談した方が良さそう

ただ、短編集ですとお話がガラッと変わってしまうので本1冊分の感想文は中々難しいと思います。

個人的にはお話1話分の感想文が書ければいいのかなぁと思います。

お話が短いから読書感想文を楽に書けると思う子もいそうですが、大抵は原稿用紙1枚分など文量が決められているので短いお話でその分量が書けるかどうかもポイントになります。

かな

短いお話だとたくさんの感想文を書くのも難しい場合も出てきそうだよね

その辺りは、子供と相談して決めましょう!

そして、短編集でも感想文が書けたらちゃんと誉めてあげることでやる気もアップすると思います。

読書感想文の書き方がどうしても分からない小学生は「ブンブンどりむ」もおすすめ

読書感想文の書き方や例の徹底解説!小学生高学年(5・6年生)の場合
読書感想文の書き方や例の徹底解説!小学生高学年(5・6年生)の場合

「ブンブンどりむ」は、小学生の「作文力」を伸ばして読解力、思考力を身につける作文通信教育講座

子どもがひとりで楽しく学習できるようマンガ形式のオリジナル教材を使って作文力を養います。

読書感想文の書き方はもちろんのこと、算数や理科、社会などと言った他教科の文章問題の理解力を伸ばせます

無料体験キットをもらおう!

読書感想文の書き方や例の徹底解説!小学生高学年(5・6年生)の場合のまとめ

読書感想文の書き方や例の徹底解説!小学生高学年(5・6年生)の場合
読書感想文の書き方や例の徹底解説!小学生高学年(5・6年生)の場合

最初にも言ったように小学生の夏休みの宿題で一番大変なのは「読書感想文」です。

楽しい夏休みを送るキーワードは読書感想文は早めに終わらせること

夏休みの始めの方に読書感想文に取り組んで楽しい夏休みを過ごしましょう♪

ちなみに、推薦図書は毎年6月初めごろから買えますよ!

読書感想文の定番!推薦図書から高学年向けの本を選ぶ

夏休み前から本を選んで読み始めてしまうのも読書感想文を早く終わらせるためのスタートダッシュになって良いと思います。

早くから本選びを始めて、読書をし始めたらぜひお子さんを褒めてあげてくださいね!

お子さんのモチベーションを上げるのも読書感想文を早く終わらせるコツになりますよ!

関連記事:過去の推薦図書のまとめ

読書感想文の書き方や例の徹底解説!小学生高学年(5・6年生)の場合

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


好きなところから読む
閉じる