ネイティブキャンプ:メリットとデメリットが見えてきた8ケ月後

ネイティブキャンプで子供英会話

この記事は約 9 分で読めます。

小学校高学年の息子がネイティブキャンプを始めて8ケ月
始めたばかりの頃では気が付かなかったネイティブキャンプのメリットやデメリットが見えてきました。

オンライン英会話やネイティブキャンプを検討中の方に参考になれば嬉しいです。

関連記事:ネイティブキャンプは子供の英会話を超お得に無制限に学べる!

好きなところから読む

やってよかった!ネイティブキャンプ10個のメリット

ネイティブキャンプを始めて良かったと思うこともたくさんありました。

特に子供にネイティブキャンプをやらせている方は共感してもらえる部分もあるのでは?

メリット1:予約なしで良い

ネイティブキャンプは、特に予約をしなくても「今日はヒマだなぁ」と思った時にレッスンを受ける事ができます。

急なレッスンなども可能なので受講側の都合でスケジュールを組む事ができます。

忙しいママには嬉しいシステムだなと思います。

メリット2:何度でも受けられる

ネイティブキャンプは月額6,480円でレッスンは受け放題です。

毎日同じ時間帯にレッスンすることも可能なので、通常の英会話教室に比べるととてもお得な料金体系だと思います。

メリット3:講師におもしろい人が多い

うちの子は人見知りが激しい方なのですが、ネイティブキャンプではおもしろい講師も多いため新しい講師の方とでも楽しくレッスンをする事ができています。

「こども対応」マークが付いている講師は子どもの扱いにも慣れた方が多いので本当に助かります。

メリット4:英語が聞き取れなくてもやっていける

2歳の頃から英会話教室に通っていた息子ですが、全くと言っていいほど理解できていなかったのでネイティブキャンプを始めた最初の頃はとても心配でした。

かな

オンラインで英語だなんて大丈夫かしら?

しかし、会話が通じていなくてもネイティブキャンプの画面内にあるチャット機能を使って会話することができ、また、翻訳機能も付いているため徐々に英会話を聞き取ることに慣れているようでした。

メリット5:パソコンだけでなく幅広い機器に対応

我家では基本パソコンから繋いでいるのですが、パソコンが古いのでフリーズしてしまったり、急きょ祖父母の家にお泊りになることもありパソコンからレッスンを受ける事が難しいこともありました。

しかし、iPadやスマートフォンの専用のアプリがあるため予めインストールしておくことでいつでもどこでもレッスンを受けられます。

かな

本当、急な接続トラブルの時はスマホをパッと出して接続し直せば良いので安心です。

メリット6:1回のレッスンが集中できる時間になっている

高学年や中学生以上になると物足りないかもしれませんが、ネイティブキャンプのレッスン時間は最大25分です。

この25分と言う時間がうちの子には集中できるピッタリの時間でした。

25分を毎日続けることで英語の聞き取り能力は上がっている気がしています。

メリット7:レッスン後に講師からメッセージが届く

ネイティブキャンプでは、レッスン終了後に講師からメッセージが届きます。

内容は、今日やったことや復習しておいた方が良いことなど教えてくれるのです。

メッセージは英語ですが、Google翻訳にすぐつながるようになるのでコピペしたりする手間もなく助かっています(笑)

メリット8:送迎しなくていい

オンライン教材だから当たり前なのですが、ネイティブキャンプはやっぱり送迎がないことが私には一番大きなメリットでした。

子供がネイティブキャンプを受けている間に、私は仕事をしてたりもできるので今までに比べたら時間の有効活用はできていると思います。

新型コロナウイルス感染症の影響で在宅ワークになるママも多いんじゃないでしょうか?

そんな中、自宅で習い事をやれる環境って大きいなぁと思っています。

メリット9:新型コロナウイルス感染症が流行っていても安心して英会話を学べる

また、これもオンライン教材だから当たり前ですが、昨年から流行り出した「新型コロナウイルス感染症」の感染の心配も軽減されるので安心できます。

やはり、人が集まる場所に行く機会が増えればそれだけ感染する可能性も高まるので自宅で受けられるネイティブキャンプは本当に助かります。

メリット10:親も一緒に英会話を学べる

ちょっとずるいかもしれませんが(笑)

子供のレッスンに立ち会うことで自分自身も学べている気がします(笑)

実際にネイティブキャンプの講師の方と直接会話をするわけではないのですが、子供のレッスンを聞くことで自然と英会話に慣れるのか会話が聞き取れるようになっています(笑)

また、反復練習をするので息子と一緒にレッスン後に英語で歌を歌ったりして楽しんでいます(笑)

ちょっと残念!ネイティブキャンプ6つのデメリット

ネイティブキャンプのメリットを10個も挙げてしまいましたが、もちろんデメリットもあります。

このデメリットは、人それぞれ許容範囲が異なるので参考にして検討してもらえたらと思います。

デメリット1:予約する時は有料になる

ネイティブキャンプでは、予約することも可能ですが予約するには別途課金が必要になります。

コインを購入してそのコインを使って予約することになるので月額料金以上の金額がかかることもあります。

デメリット2:人気の講師は予約が必須

ネイティブキャンプで何度かレッスンを受けていくとお気に入りの講師が見つかると思いますが、その講師の人気が出てくると予約なしでレッスンを受ける事が難しくなってきます。

そうなるとやはり講師を変えるか、課金してコインを買うかになるのでその点はデメリットだなと感じました。

かな

ちなみに、我家は週1回予約レッスンにしてお気に入りの講師のレッスンを受けるようにしています。

デメリット3:お気に入りの講師が突然やめてしまう

これは、実際に我家であったことなのですが、
ネイティブキャンプを始めたばかりの頃にある講師のレッスンがお気に入りで毎日のようにその講師のレッスンを受けていました。

しかし、いつの日かオンラインになることもなくなってしまい、予約スケジュールも未定のまんま。

その後は一度も見かけなくなってしまったので恐らくやめてしまったんだと思います。

かな

本当にまじめで丁寧な講師の方だったので残念でした。

なので、お気に入りの講師がいる場合、急に講師が辞めてしまう可能性もるのはデメリットかなと思います。

次の講師を探すのもちょっと大変でした💦

デメリット4:中には質の悪い講師もいる

どこでも同じだと思いますが、やっぱりネイティブキャンプの講師の中にもレッスンの質を疑いたくなる方もいました。

具体的に何があったかと言うと、ある程度テキストに沿ったレッスンをするのですが後半の10分~15分は講師のリサイタルが始まるのです💦

しかも英語の曲ではなく日本のアニメの曲で…

かな

初めて聞いたときはあまりにもビックリしました…

英語の曲ならまだしも、まさかの日本語の曲…

コミュニケーション取るために数分程度かと思ったらリサイタルでレッスンが終了したので違和感を感じ息子に「この先生は前も歌ってたの?」と聞いたところ、前も歌って終わったんだとか…

それ以降、この講師の方のレッスンは受けないように子供に注意しました。

予約レッスンではないから損はしていないけれど、英語を学びたいからネイティブキャンプをやっているのになぁと感じました💦

デメリット5:レッスン時間が短くなることがある

また、これも予約ではないレッスンの場合ですが、ネイティブキャンプでは予約優先のため講師の予約が迫っている場合はレッスンが10分とか15分で終わってしまうこともあるようです。

最初そこまで気にしていなかったので息子のレッスンがあまりにも短いことに気が付いて調べていくうちにレッスン時間について分かりました。

予約しておけばきっちり25分のレッスンを受けられます。

デメリット6:ついレッスンを忘れてしまう

ネイティブキャンプは、予約をしているわけでもなく、毎週定期的にレッスンに通うわけでもないためついレッスンを忘れてしまうことも多々あります。

特に我家は子供にレッスンを促すのですがすんなり取り組まないためついつい夕飯時になってしまいやらない日が合ったりもします。

これは、やり方によって変えられる部分ではあるんですけどね💦

ネイティブキャンプ:メリットとデメリットが見えてきた8ケ月後のまとめ

ネイティブキャンプを始めて8ケ月。

正直、続けられるかどうか悩みましたが、やり方さえ気を付けていけばデメリットの部分もカバーできますしメリットだらけなので我が家では今現在も続けています。

何よりもいろんな外国の講師の方とコミュニケーションが取れるのはとても良いことだと思っているのでもうしばらくは続けていく予定です。

関連記事:ネイティブキャンプは子供の英会話を超お得に無制限に学べる!

ネイティブキャンプで子供英会話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


好きなところから読む
閉じる